匠のコーティング|安達新産業株式会社
サイトマッププライバシーポリシーお取引についてお問い合わせ
様々なコーティング技術の紹介
業務案内事例紹介業界別解決提案会社案内
オプティカルコーティングDLCコートMOSTコートパウダーコーティングコーティング技術最先端技術
トップページ > 事業案内 > コーティング技術 - ケミカルコーティング

赤外用光学薄膜コーティング

赤外線反射防止用DLCコーティング

赤外線反射防止用DLCコーティング(DLC coating for infrared Anti-Reflection)とは、当社が新たに開発した独自製法による、高透過率赤外線反射防止膜です。

コーティング膜質は超硬質で表面に傷がつきにくい上、耐環境性にも優れており、幅広い用途に応用が可能です。

 

特徴

●赤外域(波長3〜12μm)において抜群の高透過率

●超硬質(Hv=1500)でキズが入りにくい 

●耐薬品性、耐食性に優れ、苛酷な環境でも使用可能

 

 

用途

暗視カメラ用レンズ・ウィンドー、赤外放射温度計用レンズ・ウィンドー、センサー用レンズ・ウィンドー

 

赤外線狭帯域バンドパスフィルター (Infrared band pass Filter)

 

特徴

●中心波長は、1〜5μmの赤外波長範囲で設計可能

●4.0±0.5μmの狭帯域フィルター

●1.55±0.05μm狭帯域フィルターも対応

 

 

用途

特定波長の赤外線の検出

光波長多重通信用フィルター

 

>> 真空蒸着の技術情報についてはこちら
>> スパッタリングの技術情報についてはこちら
>> イオンプレーティングの技術情報についてはこちら
>>赤外用光学薄膜コーティングの技術情報についてはこちら